相差民宿組合

相差についてABOUT US

太平洋の大海原に抱かれて…空の青、海の藍、山の緑!大自然の見事なコントラストが広がります

私たち自慢のふる里相差(おうさつ)。太平洋の大海原を目の前に、大自然に抱かれるように広がる相差の街並み!海、山、砂浜、そして美しいリアス式の海岸線・・・岩礁が広がる磯は豊富な海の恵みを育むとともに、海女や漁師たちの絶好の漁場でもあます。太平洋に面した港町。まさに魚介の宝庫です!美しい千鳥ヶ浜に代表される自然や海女文化・・・街を行き交う海女や漁師たちの喧騒・・・海辺の町ならではの風情と旅情がお出迎えします

★相差音頭:来てもみやんせ相差浦へ  防風(ボフ)の花咲く砂山超えて  桜貝散るよな渚に立てば  千鳥鳴くぞへ千鳥鳴くぞへ 片の浜 トコ相差 ヨイトコホイ

相差の中央に広がる『茅原新田(かいわらだ)』

海、漁師、海女のイメージの相差ですが、実は相差街の中央、一面に広がる水田があります。もちろん稲作は盛んで、漁業とともに農業も欠かせない相差の産業の一つです。春、田植えの時期、そしてお米の収穫の時期には田舎風景が広がります。一面に広がる緑のじゅうたん。時には夕日に染まる橙色の水田を見ることが出来ます。先代が干拓した田畑は今に引き継がれ、受け継がれていきます。

相差町はグリーンミシュランで、★1つ星に格付けされました

太平洋に抱かれる港町・相差。特に海女漁は今も盛んにおこなわれています。相差の現役の海女さんは100名(2017年現在・2018年海の博物館調査資料参照)全国でも最も多い海女さんの人数といわれ、まさに日本一の「海女のさと」です。高齢化や後継者問題などもあり現在、減少の一途です。平成29年には「鳥羽・志摩の海女漁の技術」が国重要指定無形民俗文化財に指定、また「海女サミット2017in鳥羽」の開催やミシュラングリーンガイドブックで、 海女文化の根付く町として1つ星を頂くなど、全世界に海女や文化や相差の自然が発信されました!。

”くじらに乗った観音様”で知られる青峰山『正福寺』など、多くの伝説や民話が語り継がれる歴史ある海女の里

古くから、志摩地方の漁夫・海女の守護神として信仰を集める正福寺。ご本尊は「鯨に乗った観音様」の伝説に登場する黄金の十一面観音菩薩を祀っています。毎年夏行われる勇壮な相差の『くじら祭り』この伝説に由来します。また450年の歴史を誇る相差獅子舞。最近では全国的にも知られる、女性の願いを叶えてくれると言う『神明神社/石神さん』などなど、港町ならではの風土や文化。伝説や民話が多く語り継がれる歴史ある港町です。

 

相差町と言えば・・・海鮮料理!活造り満載の船盛料理!

古くは鰤大敷(ぶりおおしき) 漁などで賑わった、太平洋に面した海女と漁師の港町。伊勢海老、鮑など海の味覚が豊富に水揚げされ、70数軒に及ぶ民宿や旅館が軒を連ねる、言わずと知れたグルメの激戦区です。各お宿ごとに、それぞれの特色を生かし、工夫をこらし、腕によりをかけた海鮮料理!活造り料理などの海の幸はもちろん、山の幸、ここ相差でしか味わえない郷土料理など、心を込めておもてなしします!

 

相差の風景を動画で紹介します

1パールロードから見た相差町

相差漁港~鯨崎

茅原新田(かいわらだ)

千鳥ヶ浜

菅崎園地

夏の相差 /茅原新田(かいわらだ)のひまわり